被害が出ない様に

害獣駆除の段階になれば、ある程度、家に被害が出てしまっている状態です。害獣駆除の必要がない状態を作りましょう。その為には、害獣が住み着かない家にする為にする必要があります。
住み着かない様にする作業も、害獣の駆除専門業者は行ってくれるんです。

害獣は、ほとんどのものが10センチ程の小さなものです。そんな小さな害獣ですから、どんな小さな隙間や穴も、見逃さない様にしましょう。
害獣は、ちょっとした隙間から、家の中に入ってきます。通風口、床下、パイプ等もそうです。
『もしかして害獣がいるんじゃ?気づかないところから侵入しようとしてるんじゃ?大丈夫かな?』そういう心配がある方は、害獣の駆除専門業者に、点検をお願いしてみましょう。
害獣が、家に住み着いていないかどうか、点検を行ってくれます。専門のプロの業者なので、害獣が好む場所や、害獣の侵入経路等のことは、私達よりもずっと知識があると思います。

また、害獣が寄り付かない環境を作ることも非常に重要です。
たとえば、害獣が好みそうな草木が沢山生い茂った家周りであったり、屋根裏まで簡単に侵入できる様な穴がむき出しの雨樋があったり。
また、害獣の餌ともなる、生ゴミを家の近くに置きっぱなしにしているのも要注意です。害獣が寄り付く原因になってしまいます。